Home 引き寄せ(成功)幸運を掴まえる能力

幸運を掴まえる能力

幸運を掴まえる能力セレンディピティを鍛えるには

偶然のチャンスを掴み取る! “偶然”というもう一つの力。

偶然―セレンディピティは偶然のチャンスを活かす力を指すキーワードとして、知られている。“以前探していたものが、あとになってほかのものを探しているときに偶然に見つかる”ということはよくあることが、なにかそうなる要因があるのに違いないと思ったことはありませんか?

 

当てにしていないものを偶然にうまく発見する才能を“セレンディピティ”という。

ノーベル賞を受賞した白川秀樹筑波大学名誉教授は、『偶然を意識し、思索を深めて発見や発明につなげるためには、その偶然に出会った人が旺盛な好奇心や深い認知力と洞察力に富んでいることが不可欠です』と述べている。

 

偶然の面白さ

偶然がもたらす楽しみは、なんといっても意外性でしょう。思ってもいないことが生じると繰り返しの単調さから抜けだして、通常使っていない能力を発揮する機会が生じることになる。まさに、偶然は神が人間にくれが最大の贈り物であろう。

「セレンディピティ」という言葉は、もともと『セレンディップの3人の王子(The Three Princes of Serendip)』というペルシャの童話を読んだ18世紀のイギリスの作家Thomas Walpoleによりはじめて使われた。

登場人物の3人の王子が偶然と洞察力を元に、旅の途中で探し求めているものを発見することを呼んだ

その後、19世紀半ばにWalpoleの書いたものが出版され、今私たちが使っているような意味の言葉として使われ始めました。

ひとつは経験の豊富さであり、もうひとつは経験から意味を見出す能力である。この2要素の積を常時高い値に保つ能力がセレンディピティ

 

世の中には、実はチャンスがいっぱいあふれている。目に見えないだけで、そこにもあるしここにもある

 

「棚からぼたもち」ではなく一生懸命に努力した結果、得られる素敵な偶然がもたらす幸運



Copyright© 財布の布団、お金に愛される、金運、成功運、出会い、人脈、 All Rights Reserved.