HomeBlog, お勧め記事, 成功 > 第一部成功するために知ってほしこと(2)

第一部成功するために知ってほしこと(2)

2章 自修自得でことの本質を究める

 

7. 知識に振りまわれない
“知識は道具である。知識の奴隷になってはいけない。知識の”主人公“になる。縦横無尽に知識を使いこなす。”

 

 

8. 自分の環境を受け入れる
“貧しいことが、幸いとなるか不幸となるか、それは自分次第である。自分の境遇を素直に受け入れて、それを生かせばいい。”

 

 

9. 自分から進んで吸収する
“考えても答えの出ないものはある。しかし、志のある人は、歩いて尋ねて教えを請い、いずれ答えをだすだろう。自分から進んで学ぶ。教えてくれるなどと思ってはいけない”。

 

 

10. 運命をかける
“悲観したり、思うようにいかなかったり、迷うときもある。そうしたときに、もうこれしかないと運命をかけることができるかどうかが、成功と失敗の分かれ道となる。”

 

 

11. 成功のコツを掴むまではやめない
“一事に成功すれば万事に成功する。一事に成功できない者が、焦って万事に手を出してもそうそう成功するものではない。まずは成功のコツを掴むまで努力をやめない。そして、使命感と気力、この二つなくして真の成功はない。“

 

 

12. 人間の本質を知る
“われわれ人間は、お互いに【飼いあい】をしていると考えればいい。だから、成功しようと思うなら、まずは、【相手の本質を知る】、つまり『人間というものはこんなもんや』ということを知る。そこから出発していけばいい。”

 

 

続き3章を読む 

========================





Copyright© 財布の布団、お金に愛される、金運、成功運、出会い、人脈、 All Rights Reserved.