Homeお勧め記事, 成功, 松下幸之助名言集 > 第二部 リーダーになる人にしってほしいこと(4)

第二部 リーダーになる人にしってほしいこと(4)

4章 先駆開拓-新たな歴史の扉をひらくために

 

38. 自分の力で生み出す
“やると決めたからには、日本一、世界一を目指す。世間の常識は必要、しかしそれにとらわれていては、大事はなせない。”

 

 

39. 知識にとらわれない

 

“今までやってきたこと、それを一ぺん白紙に戻す。その知識にとらわれず。一からやり直す。すると、その捨てたものも有意義に働きかける。”

 

 

40. 現実が大事
“百歩先、十歩先、一歩先、それぞれを見ることが大事である。しかし、まずは、一歩先を見なければならない。”

 

 

41. “言い出しべえ”になる
“物事を変えるには(きっかけ)がいる。(これをやるべきだ)(これをやりたい)と言い出す人になる。その志が、道を切り開く。”

 

 

42. おぼろげにわかれば十分
“腹の底から得心できないことが世の中ほとんどである。

だから、適当なところで結論を出さないといけない。 その説明のできない一種の悟りの境地で(適当なところ)を見極めることが肝要だ。”

 

続きを読む (第二部第五章)

================

 

 

 





Copyright© 財布の布団、お金に愛される、金運、成功運、出会い、人脈、 All Rights Reserved.