HomeBlog, 脳育 > やる気

やる気




 

やる気

 

「最近どうも仕事に身が入らず、何をするのもおっくう」という人。

 

気分が落ち込むわけでもなく、ただただやる気だけが失われるという状態に。

 

実はこの時、人の脳では、命の危険につながる“とんでもない異変”が起きていたのだ!

 

人生何事もやる気が肝心ですが、仕事や家事など、どうしてもやる気が起きないときってありますよね。 実は、“やる気の低下”の中には、疲れや年のせい、気の持ちようなどではなく、なんと命に関わる病気が潜んでいることがあるのです!

やる気低下に潜む病気のメカニズム見分け方、いったん失ったやる気をよみがえらせるリハビリなど、最新情報をご紹介します。

さらに、病気というわけではないけど「どうもやる気が出なくて…」という方のために、超簡単にやる気をアップさせる裏ワザもお伝えします。

それは、

 



 

 

 

 

1.達成感を感じさせることで、やる気が起きる。

2.大きな声を出して、気合を入れる。スポーツトレーナも教えている。

3.リズムに合わせ、踊る。(私は、朝やる気が出ない時や眠い時には、ビートの効いた音楽に合わせ体を動かします。(自分流のダンス)ちなみにこの音楽はアメリカ人音楽家のシェール(CHER)の(Believe)10数年前のものなので、DCがいかれてきました。

「やる気の低下は、脳梗塞のサインかもしれない」

やる気が出ない、で思い浮かんだのは、自分の祖母のことでした。

数年前に脳梗塞が原因で亡くなっていますが、今振り返ると、晩年はずいぶんやる気が落ちていた気がします。

「もういい年だから…」と放っておかず、何らかの対処をしていれば、もっと長生きできていたかもしれない。

 

たかがやる気、されどやる気。

皆さんも、家族や友人のやる気がおかしいな、と感じたら、「ひょっとして…」と疑いを持ち、状況によっては脳の検査を受けるよう勧めてみてください。





Copyright© 財布の布団、お金に愛される、金運、成功運、出会い、人脈、 All Rights Reserved.